行動指針

優良派遣事業者行動指針

  • 1.労働者と企業を結びつける人材派遣事業の社会的役割を自覚し、派遣社員の個人情報と派遣先企業に関する情報の保護に十分留意しつつ、労働市場の需給調整に貢献する。
  • 2.派遣社員の人格、個性を尊重し、安心・安全で働きやすい環境を確保するとともに、キャリア形成を支援する。
  • 3.事業に関する情報の開示に努め、広く社会とのコミュニケーションを行い、透明性の高い事業運営を行う。
  • 4.人材派遣事業の運営に携わるすべての社員が法令遵守を徹底し、派遣に関する法令・契約を遵守しない派遣先企業には厳正な態度で臨む。

製造請負優良適正事業者行動指針

  • 1.請負従業員の個人情報と発注元に関する情報の保護に十分留意しつつ、お客様への貢献に努めコンプライアンスを確立する。
  • 2.各管理者(事業所責任者・工程管理者等)をその事業規模に応じて適切に配置し、機能的かつ効率的な管理体制を確立した上で、生産性向上とコスト削減によりものづくり事業者としての活動・推進に努める。
  • 3.請負従業員のキャリアパスを明確にして能力開発事業を推進することで、恒常的なスキルアップ・技能の向上を図る。
  • 4.各種労働関連法制(労働者派遣法、職業安定法、労働契約法等)の法令等に基づく適正なお取引を行うため、これらの法令等に関する知識の向上に努めるとともに、適正な事業運営、労働者の安心・安全な就業環境整備を図る。
トップへ戻る
Copyright(c) 2013 S.S.Sangyo Co.Ltd. All Rights Reserved.