人材派遣、職業紹介、アウトソーシングあらゆるビジネスコンテンツを鍵に情報化社会を勝ち抜く力をお届けします。

採用に関する
お問い合わせ
0120-71-2563
その他の
お問い合わせ
0568-71-2563

採用に関するお問い合わせ

0120-71-2563
ニュース解説ゼミ

就職氷河期世代が抱える問題を救え!ライオンくんの秘策とは・・・?

製造業と人材サービス雇用問題

就職氷河期世代がピンチ!?チャンスが少なかったと諦めるその前に!


カメラちゃん

ねえ、ライオンくん、今って採用市場はまさに売り手市場ですよね。新卒も中途どこも取り合い。それなのに、「就職氷河期」なんて言葉が今少しニュースになっているんです!


ライオンくん

「就職氷河期」ってバブル崩壊や不良債権問題があった1990年代半ばごろから約10年間の時期だよね? 確かに企業が採用を渋った時期だけど、それがなぜ今問題に??


カメラちゃん

このニュースを見てください!

就職氷河期、集中支援へ 諮問会議で議論 今夏にも方策
(以下、本文より抜粋)
政府は就職氷河期世代の就労支援を本格化する。30代半ばから40代半ばの世代の一部は、新卒時に正社員になれなかったことで今も不安定な就労状況に置かれている。不安定な就労は将来の社会保障費を増大させたり、生産性向上を阻んだりする要因となる。政府は抜本的な支援策を検討し、今夏にもまとめる。(抜粋ここまで)
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO43556040Q9A410C1EAF000?type=group#kAAUAgAAMA
2019年4月10日 9:04 [日経電子版pro有料会員限定]


ライオンくん

売り手市場の今においても、この時期に社会人となった世代は不安定な就労状況や無職のままの人が多いってことか。


カメラちゃん

30代半ばから40代半ばの世代ってそんなに採用されないかしら?まだまだ働けますよね?


ライオンくん

でもさ、それなりの実績や経験があるこの世代であれば、企業も即戦力として採用したいけれど、未経験でこれから育てるなら新卒とか20代の若手がいいって思うのはリアルな話あると思うよ。


カメラちゃん

確かに、未経験者を育てるって会社にとって負担が大きい投資・・・。会社の考えや文化も教えるとなるとまっさらな若手を好むのもわかりますね。


ライオンくん

チャンスに恵まれないまま年を重ねて余計に採用されなくなっていく。実は売り手市場一辺倒ではないんだね。


カメラちゃん

あ!この就職氷河期世代って、「引きこもりおじさん」とか「5080問題」の予備軍じゃないですか!


カメラちゃん

今、引きこもりの問題は若手特有の問題ではなくて、長期化することで親も高齢となって収入や介護など様々な問題を引き起こしているんです。それが80代の親と50代の子の親子関係で発生することからこう呼ばれるらしいですよ。


ライオンくん

うん・・・不安定な就労状況のままで働くことそのものを諦める境地に達してしまったら、社会から孤立してしまうね。

 

就職氷河期世代を救うためには知識ではなく徹底的な伴走が必要


ライオンくん

確かにこれは由々しき問題。国が対策に動くのもわかる。ただ外側からのアプローチ、オフラインの支援で解決できるような問題じゃないと思うな。


ライオンくん

実際にこの世代で就職がうまくいかない人たちをたくさん見てきたけど、チャンスが少なかったことだけが原因じゃなかった。働き方が前向きじゃない、正しい働き方を学んでいない人が多いんだ。長い間染み付いた歪んだ考え方が邪魔をしてなかなか職場環境に適応できない。


カメラちゃん

どういうことですか??


ライオンくん

入り口が安定した就労になりにくい状況だったのは確か。
就職口が少ないだけではなく、前向きに「働く」を捉えるきっかけが少なかったんだ。
それによって、働くことを歪んで捉えるようになってしまう人が、うまくいかなくなるんだよ。

 

こんな感じで「働く」という基本が崩れていく・・・

氷河期のときに有期雇用で職に就いた

とりあえず就ける仕事だったからそんな思い入れはない。だからそこで経験や実績を積むことを重要視しなかった。
何か不満に思うことができた時にすぐ転職が思い浮かんだ。

またとりあえず採用される仕事に就く

前職でとくに経験がなかったからしょうがない。でもここでも何か嫌なことがあると踏ん張れなかった。
そんなにやりたい仕事じゃなかったし。

「職場を変えたら多少マシになるかな」
いつしか転職理由がこれになる

仕事をするうえで経験する自分の失敗や人間関係のトラブル、地道な作業の継続など、一つ一つが耐え難いストレスでしかなくなっていた。
仕事の経験や実績を積むところまでたどり着かない。

転職回数と年齢を重ねるごとに
採用されにくくなる

自分に自信がなくなって諦め始める。
この段階まで来ると、毎日仕事に行くことや職場のルールを守るなどの仕事の基本姿勢が崩れてしまうことが増えてくる。

仕事を続けることや経験を積むことに
価値を感じなくなる

有期雇用から無期雇用になるなんて今更無理だろう。なりたいとも思わないな。

——————————————————————


カメラちゃん

うわあ・・・もうこうなってしまったら、いくらハローワークとか職業訓練機関の支援があったとしても、望まないんじゃないですか?


ライオンくん

そう。知識や資格は働き方の幅を広げるものであって、ベースの働き方が崩れている状態ではなんの武装にもならないんだ。
やっぱりそれにはOJT。仕事の中で伴走しながら支援していかないとなかなか難しいよね。

 

あまり知られていない請負事業者の強み:実践的な適応力を養う従業員教育ができる


カメラちゃん

いくら献身的な支援機関でも仕事中まで彼らに寄り添うことは出来ない・・・。彼らを救えるのは一体誰なんでしょう??


ライオンくん

請負事業者だよ。


カメラちゃん

請負事業者??うちも請負事業やってますけど、私たちってことですか?


ライオンくん

その通り。ここで請負事業のおさらいね。

請負事業とは・・・
お客様の工場でお客様の設備を借りて製造を代行するという人材サービスの一つ。
請け負っている作業は完全に独立した状態で、生産管理や人員配置、作業教育は全て請負事業者側で完結する。派遣事業と違ってクライアントからしたら作業教育や生産管理まで任せることができるから、とてもニーズが高い。なぜこれが人材サービスなのかというと、請負事業者に任せた作業工程には自社の社員を配置しなくてよくなるため、クライアントはコア業務に人員を集中させて人不足を解消できる。


カメラちゃん

私たちはさらに優良で適正な請負事業者の認定を受けていますよね!


ライオンくん

そうそう。その認定を受けている事業者は適正にものづくりができるだけじゃない。そのものづくりに携わる労働者の保護や能力開発にも長けているんだ。
つまり、請負事業者は、ビジネスとして利益を上げることと同時に従業員に実践的な教育を行うプロというわけ。



ライオンくん

実際にうちでも毎日出勤するところから寄り添って、仕事の基本姿勢を正し、作業の習熟度を上げていく教育事例がたくさんあるよ。


カメラちゃん

そうですね。私も新卒入社で何もわからないところから請負事業で基礎教育してもらいましたし。作業を覚えることだけではなくて、組織の中で生産を行うことや、工場特有のルール、外国人スタッフと働くことなど学んだことはたくさんありました。


ライオンくん

何を隠そううちの営業本部長も元々は時給1200円の製造スタッフだったところから請負事業の中でキャリアアップしてきた一人だからね。


カメラちゃん

そうか!いろんな就労支援機関は彼らを応援することが目的だから、いろんな方法を教えたりするけど実際に本人が行動を起こすところからは「頑張って」と見送ることになる。
請負事業者は彼らを教育して彼らとともに利益を上げる必要があるから、徹底的に伴走するわけですね。そりゃ結果的に彼らが得られる効果も全然違うでしょうね!


ライオンくん

ダイエットもそうじゃない??最近ダイエットサポートのサービスを利用した人の成功事例が話題になるよね。今までダイエットに何度挑戦してもだめだった人が厳しいトレーニングを乗り切ることができるのは、専属トレーナーが徹底的に伴走してくれるから。それくらいしないと人間の意識って変わらないんだ。


カメラちゃん

就職氷河期世代でなかなかうまくいかない人も、なかなか痩せたくても痩せられない人たちみたいに、「変わりたい」「今のままではダメだ」と思っているはず。請負事業を活用して本格的に再スタートを切って欲しいですね!


ライオンくん

うちの請負事業なら年齢も性別も国籍も幅広い。バックボーンも本当に様々。そんな組織で25年ビジネスを行なってきた。売り上げも右肩上がりで絶好調。
安心して再スタートできると思うな。


カメラちゃん

そうですね!就職氷河期世代の皆様!Welcome!!

請負事業で働いてみよう!そんなあなたへ!
▼画像をクリック▼
愛知県小牧市

鹿児島県薩摩郡

お問い合わせはコチラから

トップへ戻る
Copyright(c) 2013 S.S.Sangyo Co.Ltd. All Rights Reserved.