お仕事ブログ

正社員を目指したいけどハードルが高いと思っているあなたへ。派遣会社で正社員って一体どういうこと?

皆さん、こんにちは!
仕事探し・地元転職・正社員
株式会社エス・エス産業の小松です。

今回は正社員になりたいと思っている派遣スタッフの方に向けて書いていこうと思います。

「今までは派遣でやってたし、急に正社員でできるのかな・・・」そんな風に考えている方にもぜひ派遣会社での正社員雇用の良さを知ってもらいたいと思います。

派遣会社の正社員とは?

「派遣会社で正社員ってどういうこと?」って思うかもしれません。
現在派遣スタッフとして働いている場合、派遣会社を介して将来的に正社員になるには3つ方法があります。

1つ目は、派遣会社が取り扱っている有料職業紹介の求人へ応募することです。

そもそも「派遣会社」と呼ばれている会社は、派遣をメインに行っている、もしくは派遣事業のみを行っている人材サービス会社のことを言います。
あなたが「派遣会社」と呼んでいるその企業が前者であれば、メインでなくとも直接雇用の求人の取り扱っていることも意外と多いんです。派遣会社と思って所属しているその会社が、有料職業紹介も行っていれば、正社員求人も取り扱っている事があります。

実際に弊社もクライアントの企業から直接雇用の依頼を受けています。
今所属している派遣会社にぜひ聞いてみてください。あなたが望んでいるようなお仕事が見つかるかもしれません。

2つ目は、派遣先企業での直接雇用の正社員になることです。

派遣スタッフの場合、契約は3ヶ月ごとに更新する場合が多く、同じ職場で連続して勤務できるのは長くても3年間と決まっています。

これは平成27年の派遣労働法の改正で決まった規制であり、この規制によって、同じ組織に継続して3年間派遣される見込みのある方に対し、派遣元が契約終了後の雇用を継続させる「雇用安定措置」が義務化されました。

参考資料:
雇用安定措置について【厚生労働省】
平成27年労働者派遣法改正法の概要

その措置の1つに、派遣先企業へ直接雇用の依頼をすることができる選択があります。しかし、あくまで派遣会社に義務付けられているのは「依頼をすること」であるため、確実に雇ってもらえるとは限りません。また、派遣先企業が派遣会社の依頼を受けなければならないという規則はないので、そこは注意しておきましょう。

最後3つ目は、派遣事業主(派遣会社)での無期雇用です。

例えば、有期雇用の派遣スタッフと仕事内容は変わらないですが、雇用契約期間が無期という無期雇用派遣です。さらに、派遣会社が正社員雇用して派遣する場合もあります。

派遣会社の正社員雇用のメリット

それでは正社員雇用の良さって一体何でしょうか。

今まで派遣スタッフとして働いてきた側からしたら、「すぐに正社員から始めるのは少しハードルが高い・・・」と考える人もいるかもしれません。

しかし、だからこそ派遣会社の正社員雇用にメリットがあるのです。

「正社員になりたいけど、すぐに正社員になるのはちょっと・・・」と感じているのであれば、まず派遣スタッフとして働いてみましょう。
派遣スタッフとして仕事をしていく中で、作業内容を覚えたり、一緒に働く人たちとコミュニケーションを取ったりして、段々その職場に慣れていくかと思います。

そうすると「この仕事内容と職場環境なら続けられる」「この条件だとちょっと合わないかもしれない」というように色々なことが見えてくるはずです。

正社員を目指そうとしているのには「収入面でも雇用面でも安定したいから」という理由が少なからずあると思います。せっかく正社員になるのですから長く続けられる職場で働きたいですよね。

そのため、派遣会社でまず派遣スタッフとして働き、働いてみて感じること、見えてきたことを元に後に正社員になることができるというのは派遣会社の正社員雇用の良さと言えます。

派遣会社で正社員になるために

まずは派遣スタッフとしてしっかり働くことです。
派遣として雇用したスタッフでも、仕事ぶりが評価されれば正社員雇用の話があるかもしれません。

ただ、派遣先企業から直接雇用の声がかかっても勝手に話を進めずに、まずは派遣会社に相談してください。派遣先企業への直接雇用は、派遣先企業と派遣会社が契約に基づいて進めるので、派遣先企業と直接話を進めてしまうとトラブルに発展してしまいます。

また、派遣会社には、希望する派遣スタッフに対するキャリアコンサルティングをすること、窓口を設置すること、有資格者もしくはその知見を有する人が対応する体制を整えることなどが義務付けられており、キャリアコンサルタントの資格を持つアドバイザーがいます。

キャリアコンサルタントは、スタッフの様々な仕事に対するニーズに応じて、アドバイスをすることができるのです。
「正社員になりたい」という相談を受ければ長期的に働くキャリアプランを一緒に考えることができますし、正社員雇用以外にも仕事に関する悩みを解決してくれると思います。

【キャリアコンサルタントに相談できる悩みの例】
・派遣スタッフから正社員になりたい
・正社員になりたいけど将来やりたいことが決まっていない
・今の仕事内容が合わないから別の仕事をやりたい

まとめ

いかがでしたか。

今回は「すぐに正社員から始めるのは少しハードルが高い・・・」と考えている方に向けて書いてみました。
派遣会社でまず派遣スタッフとして働き、後に正社員を目指せる働き方があるということをお伝えしたかったのです。

派遣で仕事をしていて、後に正社員として働きたいと考えている人は今働いている派遣会社の担当者に相談してみましょう。

「工場求人をメインで扱っている製造業に特化した派遣会社」である弊社にもキャリアコンサルティングの制度があります。

キャリアコンサルティングを受けたいと担当者に相談していただければ、キャリアコンサルタントとの面談の機会を設定します。
担当者へ「将来正社員として働きたいんだ!」という想いをしっかり伝えておくことも大切だと思いますよ。

それでは今日はこの辺で。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

気軽に相談してみませんか? SSジョブLINE相談窓⼝

転職はまだだけど求⼈についてちょっとした質問をしたい、
自分に合う職場についてオペレーターに相談したい・・・
そんな時はLINEで気軽に質問して下さい♪
ID:dbu4401

無料会員登録する