お仕事ブログ

交替勤務を選択肢から外すのはもったいない!?交替勤務の乗り越え方と経験すべき理由

眠たそうな女性

皆さんこんにちは!
仕事探し・地元転職・派遣
佐藤です。

お仕事の希望を思い浮かべた時、真っ先に「交替勤務」や「夜勤」があるお仕事を選択肢から除外していませんか?
それって実はもったいない事かもしれません。
今回は交替勤務が未経験の方で、お仕事選びの際に「なんとなく交替勤務は嫌だな」と思っている方に読んでいただきたい内容です!

ちなみに私自身も交替勤務の経験があります。
正直に言うと、交替勤務は確かに大変です。
夜勤の時は明け方に睡魔に襲われたり、日勤で働いている時よりも疲れやすく感じたりすることがあり、やっぱり交替勤務は大変だなと思っていました。

しかし大変な分、交替勤務のメリットは大きいんです。
交替勤務や夜勤は「体力的、精神的にキツイ」と感じる人も多くいますが、その一方で、「交替勤務の方が効率よく稼げる」と思っている人もいるのです。

今回は私の経験も交えながら交替勤務を経験すべき理由をお伝えします。

 

そもそもどうやって交替勤務を乗り越える?日勤→夜勤/夜勤→日勤への挑み方

月と太陽

今回は働く時間が昼間と夜間で交互に替わっていく2交替勤務を取り上げていきます。
例えば5勤2休の土日休みの場合、週末を挟んで日勤→夜勤、夜勤→日勤と勤務時間帯が変更します。

それでは、週末の過ごし方を見ていきましょう!

1)日勤から夜勤に替わるときの過ごし方

■パターンA:きちんと寝る派
土曜日:普段通り朝起きて夜寝る

日曜日:朝、少し遅めに起きて朝方(月曜日の午前4時ごろ)に寝る

月曜日:朝起きて昼ごろまで活動した後、出勤時間になるまで寝る

■パターンB:あまり寝ない派
土曜日:普段通り朝起きて夜寝る

日曜日:朝起きて翌朝(月曜日)まで起きている

月曜日:朝から出勤時間まで寝る→出勤する

今回は代表して2パターン書いてみましたが、人によって必要な睡眠時間は違うのでそれぞれの過ごし方を開発していくことが大切です。

 

2)夜勤から日勤に替わるときの過ごし方

■パターンA:きちんと寝る派
土曜日:仕事を終えて朝帰宅→午前中のうちに数時間寝て昼過ぎに起きる(夜は普段よりも少し夜更かししてから寝る)

日曜日:朝遅めに起きて夜は普段通り寝る

月曜日:朝起きて出勤する

■パターンB:あまり寝ない派
土曜日:仕事を終えて朝帰宅した後、夜まで寝ずに起きている(普段日勤で働いている時と同じ時間に寝る)

日曜日:朝起きて夜寝る

月曜日:朝起きて出勤する

こちらも人によってどちらが良いか異なりますので自分のパターンを見つけてくださいね。

今回は2パターンずつ例を出してみましたが、それぞれ自分の普段の睡眠量に合わせて眠ることができると、交替勤務でも眠さや疲労を軽減できます!

昼間眠れない時

眠れない男性

体調を崩さないために大事なのが睡眠です。しかし昼間に目がさえてしまって寝られない!と焦ってしまうこともあります。
「寝なくてはいけない」という気持ちから余計に緊張してしまって眠れない場合もあります。
そんな時はとにかくリラックスして横になってください。目を瞑って休んでいるだけでもかなり疲労回復になります。

また、ホットアイマスクも最強のお助けアイテムです。リラックスできるのはもちろん、視界が遮られるのでスマホなどの誘惑も断ち切るすることができます。
結局眠れないこともありますが、身体はきちんと休めているので安心してお仕事に向かってくださいね。

ずっと夜勤が続くわけではありません。
1週間辛くても次の週は健康的に過ごせて、お給料もしっかり稼げます。
だから自分にあったお助けアイテムを使ったり、夜勤明けの自分にご褒美をあげたりすると意外と乗り切れちゃいますよ!

交替勤務を経験すべき理由

手を振り上げる女性
ここまで見てきたように、交替勤務には大変な部分があります。しかし、工夫をすれば身体への負担を軽減することができます。

深夜に頑張って働くことで収入がUPしますし、平日にプライベートの用事を済ませられるという大きなメリットがあります。

そして交替勤務の選択肢を残しておくとより良い条件のお仕事を見つけられる可能性があるのも魅力です。

製造業で日勤のお仕事はとても人気です。しかし、求人自体が交替勤務有りの場合よりも少なく、選択肢が狭まってしまいます。
例えば日勤という条件は当てはまっても、勤務地や時給、残業時間などの面で希望条件をクリアするお仕事を見つけることが難しくなってしまうことがあります。
(もちろん好条件の日勤のお仕事もありますよ♪)

そうすると、初めから交替勤務を除外するのはもったいないですよね。
どうしても身体に合わない場合は仕方がありませんが、食わず嫌いの場合には、ぜひ一度挑戦してみることをお勧めします。

 

まとめ

今まで交替勤務を経験したことのない方にとって、交替勤務に挑戦するのはハードルが高いかもしれません。
しかし私自身、初めて夜勤を経験した時に「想像していたよりも大変じゃない」ということに気づきました。
むしろ収入が増えて嬉しく思ったのを覚えています。

「なんとなく交替勤務は嫌だ」と考えている方は、一度、交替勤務も検討してみてはいかがでしょうか?
それでは今日はこの辺で。最後までお読み頂きありがとうございます!

 

気軽に相談してみませんか? SSジョブLINE相談窓⼝

転職はまだだけど求⼈についてちょっとした質問をしたい、
自分に合う職場についてオペレーターに相談したい・・・
そんな時はLINEで気軽に質問して下さい♪
ID:dbu4401

無料会員登録する