お仕事ブログ

こうなっている!派遣就業の登録から卒業までの流れを整理!

皆さんこんにちは!

仕事探し・地元転職・派遣

株式会社エス・エス産業の伊藤です。

 

今回は派遣会社の門を叩いて登録してから、派遣で働く必要がなくなり卒業するまでの大まかな流れを説明していきたいと思います。

登録型の派遣での就労を開始するためには、まず派遣会社に電話かメールをして登録予約をします。具体的に希望の仕事がある場合でも、具体的にない場合でも予約可能です。

この登録予約から派遣卒業までを7段階に分けて確認していきましょう。

 

1、派遣登録予約

一般的には派遣会社の募集広告を見て、電話かメールで連絡します。勤務地や職種など、ある程度の自分の希望をあらかじめ伝えておくことがスムーズです。

ちなみに、予約時の受け答えも大事な採用基準です。まだ会う前だからと適当な受け答えをせずに、常識ある社会人のふるまいを心がけましょう。

 

2、面談、派遣社員登録

予約した日時に派遣会社へ行き、担当者と面談をします。

ここではいままでの経験や自分の希望を正直に話しましょう。

1で述べたように、面談時も社会人としてのマナーは忘れずに。面談日時に遅れたり、ドタキャンしたりは絶対にNGです。

その履歴は派遣会社に残りますので、ある程度期間が経ってからでも、それが理由で仕事の紹介がされない可能性もあります。

 

3、派遣の仕事の紹介

その場ですぐに仕事が紹介される場合と、その時はマッチングする案件がないということで、登録のみで終わる場合もあります。登録のみだった場合、後日、連絡があり改めて電話やメールによって派遣会社から連絡が入ります。

 

4、派遣会社と派遣社員の双方の合意

一通りの仕事の条件を確認し、マッチングしたら、所定の手続きを経て準備OK。

ここで実際に職場を見学する機会を設けられることが多いです。

実際に派遣として携わる作業内容や職場環境を実際に目で見て確認します。不安なことや疑問に思ったことは必ずここで解決しましょう。

 

5、派遣就労開始(派遣会社とのこと用契約も開始します)

派遣先での就労開始と同時に派遣会社との雇用契約も開始します。就労条件の明示などのそのための手続きもあります。ここで改めて、作業内容や就労期間を確認しましょう。

契約書とは約束です。そこに書かれた期間で働くと約束してサインするものですので、心折れそうになってもその約束した期間は業務を全うしましょう。

 

6、派遣就業

就業中は、派遣先企業の社員さんから仕事の支持を受けて仕事をします。派遣先に出勤し、派遣先から自宅に帰ります。

ですから、派遣先での就業に関して何も問題なければ派遣会社に出向くことは基本的にはなくなります。しかし、就業中の悩みや困りごとは派遣会社の担当者に電話やメールで相談できます。

 

7、契約期間満了(卒業)

契約期間満了するといったん就いていた仕事は終了します。ただし、派遣先企業と派遣会社の合意のもと、契約が更新される場合もあります。この仕事が終了しても多くの場合は、派遣会社から別の仕事が紹介されます。

この7の段階で「契約更新」となればそのままその派遣先での就労が継続されますし、そこで更新がなければ3に戻って、3~7の流れを繰り返します。

もし、正社員としての就職が決まったり、独立や自分の目指す夢に向かうための目標が達成されたりしたときは、契約期間満了のタイミングで派遣社員卒業です。契約期間満了の最低でも1か月前には必ず派遣会社の担当者にその旨を伝えましょう。

仮にあなたが派遣として期間満了まできっちり働き、あなたのおかげで派遣先企業から感謝されていたら、派遣会社の担当者は少し寂しい顔をするかもしれませんね。でも、スタッフそれぞれの夢のための派遣社員卒業は、実は派遣会社にとって嬉しいことでもあります。だって、そんな事例がたくさんある派遣会社はきっと働きやすいはずです。そんな評判はさらにその派遣会社を発展させるでしょう。派遣会社にとって嬉しいことばかりですよね。

 

まとめ

以上の1~7の流れ、ご理解いただけましたか?派遣で働きたい人はまず派遣会社に登録です。

当社でも随時受け付けております。

すぐに仕事を見つけたい人も、そうでない人も覗いてみてください♪

 

【お仕事情報】派遣の仕事を探すならSSジョブ▼

 

それでは今日はこの辺で。最後までお読み頂きありがとうございます!